砂糖太郎の肥後守      higo1965@excite.co.jp  


by higo1965
カレンダー

<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

割込 メッキ鞘 鞘長88mm 刃厚2.3mm 重さ27g

チキリ潰し有 穴無

状態 D

入手時 ↓

a0185556_22183550.jpg


サビがひどく、実に残念な子状態で出来るだけリペア

リペア後 ↓

a0185556_22225482.jpg


これ以上 サビ落としすると刻印が消えそう・・・・
刻印は比較的はっきりしていますが、かなり刻印圧が薄いです

a0185556_22333627.jpg


入手時、切っ先が欠けているし刃こぼれ状態でしたが 
にも関わらず、木っ端木スパスパ切れてました
砥いでみると割込ラインが出てきました
むろん砥いだ後は 更に良く切れます

〇政は 単純に永尾駒製作所OEMと思ってますが
調べてみると、この個体についてはチト様子が違うような・・・

a0185556_22361974.jpg


チキリの潰し具合を見てみると
なんとなーく 宮本製作所っぽい潰し方で
カネ駒のような潰し方とは少し違う気がします
[PR]
by higo1965 | 2011-01-31 23:00 | 〇政 肥後守
割込?(割込ラインらしきライン有) メッキ鞘 鞘長90mm 刃厚2.1mm 重さ28g

チキリ潰し有 穴無

状態 ファイン

a0185556_21312948.jpg


紙箱入りで 包んであるビニール袋が、なんとなくセロハンに近いようなものでした
出荷時 割と多めに保存目的の油を塗布していたようです
そのため 一切のさびが無くかなり状態が良かったです
作りは真面目で 刃は全鋼っぽい感じだと思ったのですが割込ラインらしき感じもありです
実際は砥いで見ないと分かりませんが・・・
グラインダー仕上げ跡が 少し雑な感じにも見受けられますが 良い物だと思います
箱には「中」のサイズ記載があります
少し調べると、暮らしの手帳「220本の肥後守をテストする」で
5位だった銘柄の様子

恥ずかしながら当初は「觀」が読めず
「観」の旧字なんですね・・・
[PR]
by higo1965 | 2011-01-29 21:54 | 觀龍肥後守
割込(本割込タガネ印有) 鞘長120mm 刃厚2.8mm 重さ67g

チキリ潰し有 穴無

状態 ファイン

a0185556_23455960.jpg


2本並べてますが 質感が違います
画像では分かりづらいのですが・・・

右の個体はステンレスっぽいピカピカ(店頭でチョイスする際、刃サビ個体あるも鞘はサビ無しオンリー)
左の個体は間違いなくメッキ鞘(店頭でチョイスする際 他の個体群に鞘サビ個体有)
いずれも違う店舗で購入
カネ駒のOEMに間違いなく紙箱はカネ駒仕様
刃の本割込タガネ印が一昔の小字タイプ(メッキ鞘)
タガネ印が現行に近いものも、つぶれ気味で良く分からない(ステンレス?鞘)
[PR]
by higo1965 | 2011-01-29 00:11 | 〇政 肥後守
割込 鉄鞘 鞘長89mm 刃厚1.8mm 重さ28g

チキリ潰し有 穴無  両面菊座金

状態 D+

a0185556_14171419.jpg


画像よりも、サビサビな状態でしたが
この状態までリペアしました
刃はサビ落としもかねて割り込みライン確認できる程度まで研ぎました
ネットでよく見かける横折の∧平は「登録」などの刻印が左からのようで
コチラの個体は右からです

もう一つ特徴的なのは・・・

a0185556_14385394.jpg


鞘の背 左右に↑のような溝があることです
溝に沿って 丁寧に鞘が曲げられており工作の精度が高い感じがします
実際 作りは良いです
ただこの精度といい、このあたりの作りっぽさは刻印や菊座金など古臭さとはうらはらに
新しさを感じますが・・・
[PR]
by higo1965 | 2011-01-24 15:13 | ∧平 肥後守
全鋼 梨地メッキ鞘 鞘長98mm 刃厚2.2mm 重さ37g

チキリ潰し有 穴無

状態 ファイン

a0185556_10281145.jpg


カネ定の鞘長98mmです
コレクター様のご好意で入手
とてもファインです
この個体も梨地肌のメッキで美しいです

a0185556_10375426.jpg


鞘長81㎜と比較画像です
カネ定は作りはしっかりしてますが梨地肌のメッキのせいか女性的なイメージがあります
このサイズによく見られる刃引き出し溝がないせいかスマートに見えます
また カネ定にはやはり鞘長120㎜(特大相当)があるようで
まだ、入手していません
[PR]
by higo1965 | 2011-01-23 10:48 | 「定 肥後守
カネ定 全鋼の鞘91㎜です

a0185556_23522864.jpg


左が前回upした梨地肌メッキのカネ定

右は どうもステンレス鞘じゃないかと疑っている物です

画像が暗いですが、NOフラッシュ撮影のためです
フラッシュ撮影すると右の個体が光りすぎて刻印が写らないからです
画像では、いささか分かりづらいのですが・・・
実物は左 梨地肌のメッキで仕上げがよいものですが
右の個体は実物は安っぽい感じです
梨地メッキ仕上げでなく、地金むき出しピカピカ
当初は、そんなメッキ仕上げなんだろうと思ったのですが
実は入手時、非常に細かいプツプツ錆がいっぱいでした
お店では、あまりに小錆で汚いので「100エンでいいよ・・・」
滅多にお目にかかれない銘なので お迎え
帰宅してメガネクロスで拭きあげると・・・

あら不思議

綺麗さっぱり錆が落ちました

これって ステンレス?

よくよく観察するとワッシャーの色も真鍮色じゃないです
それに・・・
梨地肌メッキの個体と比べると鞘の作りが えらい雑です・・・

a0185556_082970.jpg


梨地肌メッキの個体は実に鞘の仕上げが良いのですが
ステンレス疑いの個体の鞘はご覧の画像のようにバリがえらい目立ちます
鞘内側に向けてバリだらけです
刻印回りも 刻印の圧力でへっこんで見えます
刻印も少々薄くて梨地肌メッキ個体と比べると
ピカピカ光りますが実に安っぽい・・・
刃には変わりは見受けられません
むしろチキリのつぶし方は瓜二つでそっくり
でも 本当のところステンレス鞘かどうかは さっぱり分かりません
[PR]
by higo1965 | 2011-01-22 00:26 | 「定 肥後守
全鋼 梨地メッキ鞘91㎜ 刃厚2.3㎜ 重さ29g

チキリ潰し有 穴無

状態 ファイン

a0185556_22465859.jpg


コレクター様のご好意で、この個体より大きいサイズを2丁持っていますが
この個体は自分で見つけたものです
まさか手に入るとは思わなかった・・・
これでも数十年ストック品です とてもファインです
よい状態をキープできる秘訣は とてもメッキの仕事がいいからではないかと思われます
梨地肌のメッキであり、裸売りにもかかわらず小傷が付きにくいメッキです
当初は刃がいささか鈍かったけど、チャッチャッと天草で砥いだらすこぶる良好
全体的に作りが良く お主、中々やりよるなと言いたくなる肥後守ですね
[PR]
by higo1965 | 2011-01-21 22:59 | 「定 肥後守
クロム鞘165mm ナイフ刃厚2.3mm 鎌刃厚1.7mm 鋸刃厚1mm

重さ125g

状態 ファイン

a0185556_210711.jpg


すごくでかい・・・
ジャンボサイズです。
ボールペンは、大きさ比較です。

a0185556_213020.jpg


鎌はこの位置で止まります
鎌ですからね これ以上開いたら鎌でなくなります
刃はすこぶるガッチリしてます
ビニール製のパック入りで「園芸と工作用 ナイフ付 花鋸」と金文字であります
パック出しの状態でスパスパ切れます
割込とありますが ラインは確認できません 砥いでみないとチトわかりません
鎌は 全鋼でちゃんと焼きは入っている様子です
鋸刃は、バッタモンじゃないですね 
ダイソー100均の折りたたみ鋸よりは、はるかに使えます

a0185556_21161069.jpg


この王様の刻印は 笑えます・・・
とぼけた顔で 極端な下顎してます・・・
[PR]
by higo1965 | 2011-01-16 21:20 | 肥後ノ王様
全鋼 クロム鞘三半円 鞘長87㎜ 刃厚2.2㎜ 重さ29g

チキリ潰し有 穴無

状態 A-

a0185556_23211527.jpg


サイズ的には中よりは小さいです
現時点では、この個体のみしか見かけてません
刻印長さが36㎜なので現行より、一つ前のタイプですが以前は多く売られていたのでしようけど
現在は この大きさは規格品としては製造されてないようです
もう少し綺麗な個体が欲しかったんですけどね
売れないから邪魔者扱いのように棚で埃かぶってたです
おまけに値段ラベルらしき跡がベタベタで ほんと小汚い状態でした
その不遇に不憫に想い・・・なんて思ったわけでなく
持ってなかったから一応、買っておこうと思っただけですけどね
200円でしたからお迎えしました
てかチキリ潰しも無くワッシャーも入ってない学童肥後より安いって・・・
刃は少しサビが浮いてます
まぁ、いずれ砥ぎますから刃のサビはあんまり問題視してません
鞘がサビサビなのはいやだけど・・・
[PR]
by higo1965 | 2011-01-14 23:39 | 「駒 肥後守
黒鞘 鞘長83.5mm 刃厚1.9mm 重さ22g

チキリ潰し有穴無

状態B+

a0185556_2123598.jpg


刻印は「本刃付 〇本家 登録標商 肥後守 別?」とあるようですが
「別」の左となりにも刻印の痕跡があるのですが・・・
全く判別できません
a0185556_21481010.jpg


くたびれた町で見つけましたが店主は
まだ、こんなもんが残ってたのか・・・
こんな小汚いモン買ってくれてありがとうと
軍手くれました・・・

いかにも学童用という感じがプンプン
チキリは軽く潰してありますが 鳩目が逆打ちです
入手時、すべての個体で鳩目が逆打ちでした
ワッシャーは両側に有ます
刃はグラインダー跡強く 小刃付いてますが試しに木っ端削ってみましたが
全く切れません 研がないと話にならないです
だけど肥後守と名乗っている以上は 三木産の・・・はず・・・で・・すが・・・
バッタモンの香りがプンプン
素性が全く分かりませんが、こんな肥後守に出会うと
なんだか楽しくなります。
[PR]
by higo1965 | 2011-01-12 22:06 | 素性不明 横折肥後