砂糖太郎の肥後守      higo1965@excite.co.jp  


by higo1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:登録商標 一刀流( 1 )

三半円黒鞘 鞘長98mm 刃厚2.5mm 重さ44g

チキリ潰有穴無 両側平座金

状態 普段使い

a0185556_2218263.jpg


カネ駒のOEM製品で、当地のホームセンターでは
ごっそりと売ってあります
刃材は全鋼しか見たことがないです
大相当サイズで価格は店によっては400円代
ちゃんと砥げば、普段使いとしては十分使える作り
勤務先の筆立てにいつも鎮座しており封筒の封を切ったり
暇つぶしで鉛筆削ったり職員の誰かが宅配便の箱開けに使ったり
惜しげなく使っております

a0185556_22265461.jpg


だいぶん前に同僚に茶人がおり
良い具合な晒し竹を用いて茶杓作りを頼まれ、この一刀流で作成
本来は竹を切り出した後、水につけて柔らしくしたり
火で炙って曲げ加工、自然乾燥なんて工程を経て丁寧に削って作るのですが
一時間ばかりナベで煮て、そそくさとコンロで炙って曲げて
ドライヤーで強制乾燥させたりして削り
適当に完成
真面目に茶杓を作っているヒトが聞いたら嫌な顔をされそうな適当さですが
茶道具なんて、そんなもんでもいいんです
ただ竹の節が重さのセンターにくるように作るという約束事だけは守ってます
僕も茶は嗜みますが、茶会のようなトコでは作法無視できませんけど
普段は家のドンブリなんかでシャカシャカと点てて一服
気が向いたときとか客人の場合は作家に焼かせたいくつかの茶碗をチヨイスして
うやうやしく点てますけど、くどいようですが普段は適当なドンブリです(笑

上記画像の一刀流と共にある短い茶杓は、余りの材料で
野点に使える短さに作った自分用の物
[PR]
by higo1965 | 2011-05-10 23:05 | 登録商標 一刀流