砂糖太郎の肥後守      higo1965@excite.co.jp  


by higo1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:浮丸肥後ナイフ( 1 )

登録 浮丸肥後ナイフ

メッキ鞘 鞘長97mm 刃厚1.7mm 重さ26g

チキリ潰有穴無 紐穴有 座金表片側のみ

状態A

a0185556_2032433.jpg


古物モノですが使用された形跡がないし、元々はデッドストックのようです
若干の経年的なヘタレ具合はありますが美品の範疇かと存じます

しかし・・・
「肥後浮丸」「肥後浮丸 特級」などの存在は知っていますし何本かは持ってはいますが・・
「浮丸肥後ナイフ」ってのは初見だなぁ・・・と思っていたら
以前、金物店社長の入荷コレクションで見かけたことを思い出しました
そのコレクションには確か初入荷は昭和50年と記載してあった記憶があります

a0185556_20422638.jpg


いかにも学童用らしい作りで鞘の材質、メッキの質もそれなりという感じです
鳩目は小さい丸っぽい物で、座金は表のみ
チキリは叩いてありますが、軽く叩いてあるだけです
刃は全鋼で、刃材質や仕上げ形状は王様系によく似てます
王様(角利)のOEMかなぁ・・・
なんて思える印象の肥後ナイフです

しかし・・・
「浮丸」と名乗っている以上は、これも東京のウキタ商事が販売元でしようか・・・?
そうだと仮定しての話になりますが・・
金物社長コレクションには昭和50年初入荷とあり1975年になりますが
知る限りではウキタ商事が「肥後浮丸」を販売したのは1980年代のはずです
つまりこの「浮丸肥後ナイフ」の方が銘柄としては古い形になる・・・のかな・・と・・
[PR]
by higo1965 | 2011-04-02 20:53 | 浮丸肥後ナイフ