砂糖太郎の肥後守      higo1965@excite.co.jp  


by higo1965
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:「定 肥後守( 5 )


真鍮鞘 鞘長100mm 刃厚2.4mm 重さ42g

チキリ潰有穴無 鉄製菊座金

a0185556_2042650.jpg


カネ定の真鍮縦折です

a0185556_20431197.jpg


刻印は明瞭で良い感じです

a0185556_20442575.jpg


なぜか裏面には「15」の刻印が・・・
謎です

昵懇にさせてもらっている古物業者からまとめて購入した中の1本
いつも「大切にしてくれる人に嫁入りするのが一番じやけん」とお安くして頂いてます
思えば、この古物業者さんと愛知のコレクター様のご好意で相当な銘柄が集まりました
足を向けて眠れませんね

このカネ定ですが初見です
真鍮の古びが良い感じに味わいがあるので磨きません
刃はサビが浮いてたので真鍮ブラシ+消しゴム使用
軽く砥石に当ててますが刃材は全鋼のようです
鞘の厚みは1mmですが、真鍮の材質が良いのかヤワじゃないです
指でグイグイ押してもほとんどたわみません
チキリはやや大きめに薄く叩いてありますがチキリ穴はありません
鉄製ですが菊座金で、ピンはやや細めでチヨコンと叩いてある程度
刻印をよくよく見てみると
「別打(富士の図柄)「定」と「登録 肥後守」微妙にズレがあります
別々に打刻のようです
お気に入りの1本です
[PR]
by higo1965 | 2011-04-28 21:22 | 「定 肥後守
全鋼 メッキ三半円鞘 鞘長88mm 刃厚1.8mm 重さ26g

チキリ潰有 穴無

状態A+

a0185556_21565385.jpg


中サイズ相当より小さいく、小サイズ相当のカネ定があるとは思いませんでした
また、今までの手持ちのカネ定には刃の引き出し溝がなく
カネ定には三半円等の溝がないのが普通とも思ってましたが
この個体は三半円があります

肥後守系のナイフって特大サイズには三半円等の刃引き出し溝がないのが普通ですが
大サイズから下は、銘柄にもよりますが刃引き出し溝あるのがポピュラーですよね
大サイズ相当で刃引き出し溝がない銘柄の場合は、もう溝なんてないもんだと・・・
勝手に思い込んでました

この個体のメッキは梨地肌ではなく、普通のメッキ肌です
ちなみに、この個体は入手した店が35年前に建て替える前からの在庫です
そのため座金や鞘内側に経年的な小サビがありますが状態は良好な方でしよう
見えない所の鞘内側の小サビは落としてマニキュア処置してます
[PR]
by higo1965 | 2011-02-20 22:57 | 「定 肥後守
全鋼 梨地メッキ鞘 鞘長98mm 刃厚2.2mm 重さ37g

チキリ潰し有 穴無

状態 ファイン

a0185556_10281145.jpg


カネ定の鞘長98mmです
コレクター様のご好意で入手
とてもファインです
この個体も梨地肌のメッキで美しいです

a0185556_10375426.jpg


鞘長81㎜と比較画像です
カネ定は作りはしっかりしてますが梨地肌のメッキのせいか女性的なイメージがあります
このサイズによく見られる刃引き出し溝がないせいかスマートに見えます
また カネ定にはやはり鞘長120㎜(特大相当)があるようで
まだ、入手していません
[PR]
by higo1965 | 2011-01-23 10:48 | 「定 肥後守
カネ定 全鋼の鞘91㎜です

a0185556_23522864.jpg


左が前回upした梨地肌メッキのカネ定

右は どうもステンレス鞘じゃないかと疑っている物です

画像が暗いですが、NOフラッシュ撮影のためです
フラッシュ撮影すると右の個体が光りすぎて刻印が写らないからです
画像では、いささか分かりづらいのですが・・・
実物は左 梨地肌のメッキで仕上げがよいものですが
右の個体は実物は安っぽい感じです
梨地メッキ仕上げでなく、地金むき出しピカピカ
当初は、そんなメッキ仕上げなんだろうと思ったのですが
実は入手時、非常に細かいプツプツ錆がいっぱいでした
お店では、あまりに小錆で汚いので「100エンでいいよ・・・」
滅多にお目にかかれない銘なので お迎え
帰宅してメガネクロスで拭きあげると・・・

あら不思議

綺麗さっぱり錆が落ちました

これって ステンレス?

よくよく観察するとワッシャーの色も真鍮色じゃないです
それに・・・
梨地肌メッキの個体と比べると鞘の作りが えらい雑です・・・

a0185556_082970.jpg


梨地肌メッキの個体は実に鞘の仕上げが良いのですが
ステンレス疑いの個体の鞘はご覧の画像のようにバリがえらい目立ちます
鞘内側に向けてバリだらけです
刻印回りも 刻印の圧力でへっこんで見えます
刻印も少々薄くて梨地肌メッキ個体と比べると
ピカピカ光りますが実に安っぽい・・・
刃には変わりは見受けられません
むしろチキリのつぶし方は瓜二つでそっくり
でも 本当のところステンレス鞘かどうかは さっぱり分かりません
[PR]
by higo1965 | 2011-01-22 00:26 | 「定 肥後守
全鋼 梨地メッキ鞘91㎜ 刃厚2.3㎜ 重さ29g

チキリ潰し有 穴無

状態 ファイン

a0185556_22465859.jpg


コレクター様のご好意で、この個体より大きいサイズを2丁持っていますが
この個体は自分で見つけたものです
まさか手に入るとは思わなかった・・・
これでも数十年ストック品です とてもファインです
よい状態をキープできる秘訣は とてもメッキの仕事がいいからではないかと思われます
梨地肌のメッキであり、裸売りにもかかわらず小傷が付きにくいメッキです
当初は刃がいささか鈍かったけど、チャッチャッと天草で砥いだらすこぶる良好
全体的に作りが良く お主、中々やりよるなと言いたくなる肥後守ですね
[PR]
by higo1965 | 2011-01-21 22:59 | 「定 肥後守